2017年03月28日

息子に教えたかったこと

私が今の息子と同じ9歳くらいのころ、夜になると父親に連れられてよく虫捕りに出かけた。
家の近くの雑木林にクワガタやカブトムシが集まる場所があり、そこでたくさんのクワガタを捕まえた。

家で飼育し、越冬させ二世代目を誕生させ、幼虫やサナギの状態を観察したりした。

私の父は生き物が好きで、色んな生き物を育てたが、クワガタを一番長い間育てていた。当時は高価だったオオクワガタも何匹も飼っていた。
一度、オオクワガタが逃げ出したことがあったが、数日後、家の飼育小屋の壁に戻ってきてた。父がガサガサ音がするのに気づいて見に行ったらオオクワがいたのだ。
どうも、飼育しているクワガタ用の餌の匂いにつられて戻ってきたらしい。
こういう父との体験は今も懐かしく思い出せる。

でも私は息子とこういう体験を共有することがこれまで出来なかったし、おそらくこれからも出来ないだろう。

離婚後面会交流を原則禁止を野放しにしているこの国では、それを望むなら離婚時に子供を連れ去る以外になかったのだから。




SH3H0009.JPG
posted by KWGELBP at 11:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
Twitter見ました。

同じように子どもに会えない当事者同士で集まって情報交換をしながら今週花見をします。
花見なんて気分ではありませんが、集まる理由みたいなもんです。

もしよろしければと思いメールさせていただきました。
今日フォローさせていただきましたので興味がありましたらご登録お願いします。
そんな気分でなければスルーしてください。
Posted by at 2017年03月28日 11:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: